TOPへ

ビジネスモデル特許の事例
(C)1999.12 弁理士 古谷栄男
'99夏〜'99年末にかけて行った講演の配付資料に、最新情報を加えて、加筆訂正したものです。


(11)ネット上の買物客にインセンティブを与える景品企画の特許(特許出願1995年、話題1998年)

権利者など
 米国特許   5774870,6009412
 権利者    Netcentives, Inc.,(米国)

特許の概要
USP5774870
 商品カタログと、景品カタログと、ユーザのデータベースとを用いて実現した景品により買物客にインセンティブを与えるシステムに関する特許。

USP6009412
 ウエブ上での商品購入に対してポイントを与え、ポイントに応じた景品との引き換えを行うシステムについての特許である。その概要は次のとおり。

 @ユーザは、ウエブページにアクセスして商品の購入を行う。Aウエブ側では、販売品に対するポイントを計算して、購入したユーザのアカウントに加算する。Bユーザは、ウエブ上の自分のアカウントに記録されたポイントを、景品と交換する。



事件の概要
 権利者Netcentives, Incが、インターネットで買い物をする人にインセンティブを提供するシステムに関する特許を取得したと発表し、インターネットでの電子商取引に関連して話題となった。クレジットカードなどにおいて、購入金額に応じたポイントが計算され、利用者が、当該ポイントに応じた景品と交換できる事が行われている。本件特許は、これをネット上の購入において実現するシステム・方法についてのものである。
 Netcentives, Incの発表によると、American Express, The GO Network, Lycos, LookSmartなどがライセンスを受けているとのことである。
 USP5774870は、日本には出願されていない。USP6009412は、INPADOCにまだデータ収録されていない。

USP5774870のクレーム1
1. A system for an incentive award program, including a computer system accessible for on-line interactive communication with users, said computer system comprising;
a first memory area for storing product catalog, said product catalog including product descriptions and product prices for each product available for purchase;
a second memory area for storing an awards catalog, said awards catalog including an award description and award points value for each award; and,
a frequency database storing account information for each enrolled user of said incentive award program.

(クレーム1の参考訳)
1.ユーザとオンラインによってインタラクティブにアクセス可能なコンピュータシステムを有する販売促進のための賞品提供企画システムであって、下記を備えたもの:
 購入可能な各製品の詳細と販売価格を含む製品カタログを記録する第1記録領域、
 賞品の詳細と各賞品獲得のためのポイントを含む賞品カタログを記録する第2記録領域、
 商品提供企画に参加している各ユーザの会員情報を記録するポイントデータベース。

USP6009412のクレーム1
1. A method for implementing an on-line incentive program, said method comprising the steps of:
providing an Internet webpage accessible to at least one user, via a computer system, for on-line interactive communications between said user and said Internet webpage;
offering, on said Internet webpage, at least one product for sale to said user;
determining whether said user qualifies for one or more award points based on said user's response to purchase said at least one product;
calculating said award points according to a preprogrammed formula if said user qualifies for said award points; and
issuing said award points to an account of said user if said user qualifies for said award points, wherein said award points are redeemable by said user for an award.

(クレーム1の参考訳)
1.オンラインによるインセンティブ・プログラムを実行する方法であって、下記を備えた方法:
 コンピュータシステムを介して、少なくとも一つのユーザからアクセス可能であり、前記ユーザとインターネット・ウエブページとの間のオンラインによるインタラクティブな通信を行うことのできるインターネット・ウエブページを用意し;
 前記インターネットウエブページ上で、前記ユーザに対して、少なくとも一つの販売品を提示し;
 前記ユーザの、前記一以上の販売品の購入に対応して、1以上のアワードポイントを前記ユーザに与えるか否かを決定し;
 前記ユーザにアワードポイントを与える場合には、予めプログラムされた式に従って、前記アワードポイントを計算し;
 前記ユーザにアワードポイントを与える場合には、前記ユーザのアカウントに対して前記アワードポイントを発行し、前記ユーザによるアワードポイントの引き換えを可能とする。

(クレームの日本語訳は、発明内容を理解するための参考として付したものであり、古谷栄男の法的見解を示すためのものではありません。具体的事件等において、権利判断等を行う際には、弁理士、弁護士にご相談下さい。)

関連文献・サイト
ZDNetニュース「増えるネット技術の特許取得。今度はNetcentivesがインセンティブ提供技術」 1998.8.28

Netcentives Granted Second Patent, Strengthens Technology Position 2000.1.25

ネットセンティブス社ウエブサイト 


 


------------------------------------------------------------------------
この資料は、下記の著作権表示さえしていただければ、
複製して配布していただいて結構です(商業的用途を除く)。
(c)1999 Hideo FURUTANI / furutani@furutani.co.jp

------------------------------------------------------------------------

本文に戻る