TOPへ
ビジネスモデル特許の事例
(C)1999.12 弁理士 古谷栄男
'99夏〜'99年末にかけて行った講演の配付資料に、最新情報を加えて、加筆訂正したものです。


(7)モンデックス・マネーの特許(特許出願1991年、話題1996年)

権利者など
 日本特許   2874341
 出願人    モンデックス インターナショナル(英国)

特許の概要
 電子財布を実現するシステムに関する特許である。モンデックスマネーとして実現されている。



クレーム
コンピュータ・システム(1a、2a、3a)と、
少なくともひとつはバルク財布(1c、2c、3c)である複数の電子財布(1c、2c、3c、6)と、当該財布の各取引が、当該コンピュータ・システムを使用しないオフ・ラインの取引で金銭の移転を行なうために、相互に通信を行えるようにするための交換装置(5、10、11)と、金銭メータ・システム(1b、2b、3b)と、前記コンピュータ・システムの制御に従って前記金銭メータ・システムを介して前記バルク財布に金額をロードする引き下ろし手段と、前記コンピュータ・システムの制御に従って前記金銭メータ・システムを介して前記バルク財布から金額を回収する回収手段とを有し、前記金銭メータ・システムは、1又は複数の変動金額記録を記録し、これにより前記バルク財布に与えられた正味の金額を得ることができ、該正味の金額は、バルク財布に引き下ろされた金額の総額と該バルク財布から回収した金額の総額の差であり、前記変動金額記録は、個々の取引に関する情報を記録せず個々の取引に関して非特定である、金銭移転システム。

関連文献・サイト
モンデックス社のサイト

朝日新聞96年5月19日朝刊「電子マネー、出遅れた邦銀、バブル処理で余裕なく?」

弁理士会ソフトウエア委員会「電子マネーと特許」パテント50巻9号、43頁
 本件のモンデックスの電子マネー特許だけでなく、シティバンクの電子マネー特許についても、その内容および影響について考察している。

 


------------------------------------------------------------------------
この資料は、下記の著作権表示さえしていただければ、
複製して配布していただいて結構です(商業的用途を除く)。
(c)1999 Hideo FURUTANI / furutani@furutani.co.jp

------------------------------------------------------------------------

本文に戻る